merrytalk

30代2児の母。管理栄養士。ダイエット、料理、家族旅行、兄弟の中学受験のこと。

【中学受験・日能研】小学4年生の次男、夏期講習には行かないという選択をした理由

 

うちの兄弟を簡単に紹介。

長男、2021年中学受験終了。第一志望の御三家男子校に合格し、入学。中1。

次男、2024年中学受験予定。日能研4年生。

 

 

夏休み、終わりました。

コロナの影響で、小学校の方は分散登校が続いています。

授業の遅れについては何も心配ないけど、学校大好き次男のためにも、早く通常通りに戻ってほしいものです……

 

 


さて!

我が家の小4日能研生は、この夏、夏期講習に参加しないという選択をしました。


参加するべきかどうか特に迷いもせずに、あっさりと、塾の方に不参加の連絡をしましたよ。


大丈夫なの!?

夏期講習って重要じゃないの!?

と心配される保護者、多いと思います。

 


大丈夫です。

経験者の立場からトータルで考えてみて、小4の夏期講習に参加しないことが、3年後の受験に影響を及ぼすことは、間違いなくありません。

 

講習に参加しない理由①

ご存知かもしれませんが、

日能研の夏期講習、冬期講習、春期講習では、それまでの本科教室の学び直し期間・復習期間になります。新しい分野に進むことはありません。


ご丁寧に、未受講者にも夏期講習のカリキュラムは配られるので、我が家では、夏期講習に参加しているつもりで、その日その時間にカリキュラムどおりの勉強を自宅でしていました。(※夏期講習用のテキストはもちろん貰えませんが、2〜7月までに使っていた本科テキストでOK)


その内容は主に本科テキストの読み直し&覚え直しと、栄冠テキストの解き直し、ノートの確認。


もちろん旅行などで都合の悪い日は、夏期講習期間であっても勉強しないことも。(別の日に時間を取り、やるべきことはやりました)

 

 

講習に参加しない理由②

小4で体系的に習ったことを、小5でさらに細かく詳しく勉強するのが日能研の授業。


正直、第一志望の御三家校に合格した長男の受験生活を振り返ってみても、

受験勉強は小5から本気で取り組めば大丈夫。

 

小4は準備体操期間。だから小4の段階で、夏期講習や冬期講習までみっちり参加する必要はないと思います。参加したとて、小4の夏期講習なんてたった6日間の講習プラス、テスト1日。差はつきません。


さすがに、小5、小6の夏期講習はしっかり参加しないとマズイけどね。日数にしても、ほぼ一ヶ月あるし。


ちなみに、長男も、

小4の春期、夏期、冬期はパスしたし、

小5も春期、冬期はパス、

小6でさえも春期はパスしました😂

小6の春期講習に出ないと言ったときは、さすがに先生方に説得されましたが。確かスキーに行きましたよ。笑

 

 

小5、小6を経験してみればわかることなんですが、小4の一年間は本当に、お遊びみたいな勉強量です。


日能研の先生が言うには、中学受験に必要な範囲を、小4で2割、小5で6割、小6で2割の配分で教わるそうです。(小6はその後ひたすら過去問を中心とした演習のオンパレードになるわけですが)

 

小4で学ぶことは、全体の2割。

それでも当の本人達にしてみれば、初めての塾、初めて夜暗くなるまで授業を受けて、週末には初めてのカリキュラムテスト、全国公開模試では初めて偏差値も出る。


これにまずは慣れましょう、という期間が小学4年生ですね。まさに準備体操です。


こんな調子で難関校なんて狙えるのかしらって、一部の熱心な保護者は不安になるかもしれないけど、ご安心を。


小5、小6になると、圧倒的な勉強量と勉強時間に、子どもが倒れやしないか心配になるくらいやらされます。


長男も、小5の春に塾で倒れました。小6の夏休み明けからは、目の下真っ黒になるほど睡眠不足になりながら、それでも勉強せずにはいられないと鬼気迫った様子で机に張り付いてました。


……といった小5からの本気の受験生活を一度見てしまうと、


小4はまだまだ遊んでいて大丈夫だな。受験地獄は2年間に凝縮して、それまでは好きなことをできるだけやらせよう。


と思うようになったんですね。

 

というわけで、今年の夏休みには、旅行やキャンプ、プール、釣り、恐竜博物館など、たくさん遊びに行きましたよ。

 

 


《小4、年間平均偏差値》

✴︎長男→→→→→64.7

✴︎次男→→→→→68.2(9月時点で)

 

ただいま、このような結果になっています。

 


でわでわ。