merrytalk

30代管理栄養士ママが綴る子育てブログ。兄弟の中学受験、教育、食育、家族旅行。ときどき仕事。

マクドナルドのパートも、有給休暇ってもらえるの?!


A.はい。貰えます。私は、去年も一昨年も、有給消化しました。


そーなの?
シフト自由なマックにも有給ってあるの?
取ったことないけど!?取ってるひとも見たことないけど!?
……とお疑いの、クルーのあなたに。

マクドナルドで長年パートをしていた私が、自信を持って、ある!ということを説明しますよ。


***


まず私がどのくらいベテランだったかというと、高校から大学卒業するまでの7年弱、マックでずっとアルバイトしてました。

さらに主婦になって、下の子が就園すると同時に、再び昼間マックでパートするようになること6年。

トータル13年、マクドナルドで働いていました。

学生時代は、スター(お客様係)やスイングマネージャーもやってました。

主婦になってからは、出来るだけ気楽に働きたくて、永遠のクルー(何でもないふつーのパート)でいましたが。



さて、自己紹介はそれくらいにして。

マクドナルドの有給休暇のことなんですが、ちゃんとあるんですよ。

✖︎スーパーやカフェだとか、固定シフト制のパートにしか有給ってないんじゃないの?
✖︎マックは完全に希望シフト制で、曜日や時間も自由だし、何なら1、2週間自己都合でオフにすることも全然出来るし、そういう自由さと引き換えに有給はないんじゃないの?

……って思ってるひと、うちの店にもたくさんいました。

だって、「マックって有給あるんですかねー?」って私の質問に対して、スイングマネージャー歴20年のベテランパート主婦さんが、↑↑↑上記のようなこと言ってたんですもん。

他にもパート歴20年、30年の大御所パートさんが4、5人いますが、そのうちの誰も、20年、30年勤めてきて、今まで一度も有給なんか貰ったことないわって言ってました。

いや〜〜〜
もったいなくて驚きです。
貰えたはずのお金、貰わずに20年、30年………どれだけ損してきたのか。

そう言う私も、学生時代の7年の間には、一度も有給取ったことありませんでしたけど。

そして私も同様、マックはシフトが自由だから、有給はなさそうだって勝手に思い込んでたんですよね。



***


無知な私が、有給の存在に気づいたのが、2019年の春ごろに貰った、給与明細を見たとき。

【有給残日数:20日

ってなってたんですよね。

あれ?明細に、こんなの前から表示されてたっけ?

で、調べてみたところ、


働き方改革法案の成立により、2019年の4月から年5日の有給休暇を取得させることを、企業の義務とする。


押しも押されもせぬ大企業のマクドナルドですから。違反したら罰則もあるとのことだし、早速、給与明細に有給残日数を表示して、積極的に有給取らせようという方向に変わったんでしょうね。



でも、お店では、店長も社員もだーれも、相変わらず有給休暇のこと口にしない。もうすぐ夏休みだというのに、何の説明もない。

だから、私、店長とシフトがかぶったときに、さくっと聞いてみました。


「店長、夏休み、有給取っていいですか?」


そのときの店長の顔。
一瞬固まったのがわかりました。


「ああ、うん。有給ね。そうそう。今年からね、働き方改革のアレで、年に5日はみんな取ってもらわないといけなくなったんだよ。だから、もちろん……」


と私の顔を見ずに、すごい早口で言ってました笑

まぁなんというか……
嫌そうでしたよね。

嫌とかそんなことは言ってなかったけど、しばらくして、私に愚痴ってきましたから。
「みんなしていきなり有給取らせてって来たら、お店入れるひといなくなるじゃないか。お店のことももう少し考えてほしいもんだ。なんであなたは、他の人にも言っちゃうんですか……」と。

いやいや、それは長年、有給取れる雰囲気をまったくつくってこなかった、そちらの自業自得ではなくて?!
20年、30年勤めて一度も取ったことないベテランさんが、あんまりにも可哀想かなと思ったから、ちらっと教えてあげただけですよ。

そう言い返したら、

「いや、雇用契約書にはちゃんと有給のことも書いてあるし、有給を隠していたなんてことはない。むしろ、契約書をちゃんと読みもせずに、無知でいるからいけないんじゃないか。大人ならそのくらい自分で確認するだろう。」

と、店長。

それは、はい、おっしゃる通りだと思いました。

契約書の細かい文字とか読むの、おそらくベテランさんになればなるほど、避けてしまうんでしょうね。私も主婦になって、またマックでパートしようと思ったとき、契約書貰ったし色々と書いたけど、確かに、細かいことまでは流し読みというか………ちゃんと読んでなかったこと認めます。


とはいえ!

自分が有給取ることを口外してはいけないなんて法律はないので、私が他のパートさんにも教えてあげたことは、間違ったことだとは思いませんが。


***


結局その年私は、20日残ってる有給を、8月に10日間、9月に10日間という風に、分けて取得しました。

有給の申請の仕方は簡単です。

2ヶ月くらい前に(遅くても有給を取りたい月の前月の前半までに)、店長に宛てて、

『◯月◇日〜◯月◆日まで、有給休暇をお願いします』
と書いた手紙を渡します。

その際企業側にも、時季変更権というのがありますから(事業の正常な運営を妨げる場合、取得の時季をずらしてもらうようお願いできる)、よっぽどお店の都合が悪いときは、来月にしてくれる?とか、分割してくれる?とかお願いされることもありますけど。

有給なんて有り得ない、と拒否されることはありません。



ちなみに、一日に何時間働くという固定パート制ではない、自由シフト制なマックの場合、どれくらいのお給料が貰えるかというと、

以前聞いた話だと、

有給休暇を取る直前3ヶ月の、一日当たりの平均労働時間を、有給休暇1日分の給料として貰えるそう。(実際、私が貰った額もそんなかんじでした)

ということはつまり、有給を取ろうと思っている月の前3ヶ月間は、頑張ってたくさん入って長めの時間働いといた方が、有給1日分当たり多く貰えて得だということ。



***


以上になります。


有給取れる雰囲気にない職場で、有給を申請するのって、やっぱり少し勇気いることかもしれませんが。

有給休暇はすべての労働者の権利、と法律で定められていますから。

遠慮せずに、取ることをおすすめします。