merrytalk

30代2児の母。管理栄養士。ダイエット、料理、家族旅行、兄弟の中学受験のこと。

【家族旅行ブログ@宮古島①】羽田空港から宮古島空港へ!の巻

 

今年の夏休みは、念願の宮古島へ。


我が家は2017年と2016年にも訪れてますが、海の美しさが忘れられなくて。
息子たちにも、
「また宮古島行きたいね〜
シュノーケルやりたいね〜
魚みたいな〜。クマノミ見たいな〜。」
と言われてました。


去年、一昨年は長男が中学受験のために、夏休みは夏期講習みっちりでまとまった時間がなくて行けるわけもなく。


長男の受験がひと段落したら行こうね!と約束していたので、この夏、約束果たしてきました😎


旅行ブログ、長くなりそうなので、細切れに更新していきます。

 


✈️羽田空港から….…宮古島空港へ✈️

 

出発の日の朝、最寄りの駅まではお義父さんに車で送ってもらいました。スーツケース抱えながら、バスの乗り降りは大変。なのでとても有難かったです。旅のお小遣いまでいただきました✨

 

京急羽田空港まで1時間足らず。
今回行きはJALなので、第1ターミナルへ。

 

もーーー正直ね、
電車で空港へ、スーツケース押しながら向かっている時間ほど、幸せな時間てないと思うのよ!!💕


家族とワイワイしながら空港へ向かう時間!
実はこの時間が一番好きかもなーー


それぞれ荷物持っているのにさ、ワクワクして楽しいから全然重たく感じない!


あ、ちなみに、ほんとに重たくなかったです。かさばるシュノーケルグッズは、2週間ほど前に、宅配でホテルへ送っていたので。
当日スーツケースに入れていたのは、洋服くらい。

 

 

朝ごはんを食べずに出てきたので、空港で朝マック。旅行の朝食べる朝マックって、やたら美味しいと思うのは私だけか?笑
大人はベーコンエッググリドルset、息子たちはベーコンエッグサンドsetでお腹を満たす。

 


空港内でウロウロするために、まずは身軽になりたい!ってことで、早速手荷物を預けましたー。


4年ぶりに来たらJALのカウンターがリニューアルしててびっくり。
自動手荷物預け機とやらで、待つことなくスーツケース預けることができました。(写真撮れば良かった!)
さらに自動チェックイン機で搭乗券も発行。


しかし我が家、飛行機に乗るの久しぶりだし、慣れていないので、結局グランドスタッフさん呼んで、全部操作してもらったという……

 

 

無事、身軽になったので、展望デッキへ行きましたよ。

息子たちと飛行機と、パシャリー。

f:id:merrykt:20210926011324j:image


JALの赤い鶴マークにスカイマークスターフライヤーもいたかな。

f:id:merrykt:20210926011424j:image


飛行機が降りてくるところをしばらく眺めてました。なにせ、空港4年ぶりだから!なんでもじっくり眺めたいの!

f:id:merrykt:20210926011448j:image


そのうち暑くて眩しくてたまらなかったパパと次男に、早く中戻ろうよーーと急かされ、渋々戻る……

 

 

ま、そろそろ時間なので、保安検査場へ行きましょう。
もはや、ボディチェックですら楽しい。笑
息子たちは、ピーーッてならないかドキドキしている様子で面白かった。(写真撮りたかったけどね、さすがにボディチェックの場で撮れないわ……)

 

長いエスカレーターを歩いて歩いて、いよいよご搭乗でーーす。


後ろの席には長男とパパ。
息子たちは英検DSを交替でやってました。

f:id:merrykt:20210926011525j:image


羽田から那覇空港まで、1時間40分ほど。
ナビを見るのが楽しくて、外見たりナビ見たりを延々繰り返し。
飲み物おかわりは3回?4回?……しすぎ?


しばらくして、沖縄上空。那覇空港到着。

f:id:merrykt:20210926011555j:image
f:id:merrykt:20210926011557j:image


那覇空港では、売店でお昼を食べました。
沖縄ソーキそば。肉が……いやソーキが、惜しげもなくのっていてボリュームあるし、コシのあるそばも、出汁のきいたスープも、やたら美味しかった!みんな、ペロです。


ソーキそばを頬張る次男。

f:id:merrykt:20210926011617j:image

 

那覇空港から1時間足らずで、こちらは宮古島空港上空。

f:id:merrykt:20210926011653j:image

 

橋は伊良部大橋かな?
f:id:merrykt:20210926011659j:image


f:id:merrykt:20210926011656j:image


このかんじーー!
久しぶりーーー!
サトウキビ畑ばっかりーーー!
エメラルドグリーンな海ーー!
このかんじほんと好きーー!!


宮古島空港にて、毎回お決まりのシーサーとの記念写真。

f:id:merrykt:20210926011745j:image


こちらは2017年の。ふたりとも大きくなったわーー。

f:id:merrykt:20210926011755j:image


宮古島空港をあとにして、レンタカー屋さんへ。

f:id:merrykt:20210926011915j:image

 

レンタカー屋さんに展示されていた、島内おススメ観光マップ。わかりやすい。

f:id:merrykt:20210926011844j:image
f:id:merrykt:20210926011847j:image


ホテルは空港からすぐの、トリフィート宮古島。今年3月にオープンしたばかりだそう。


ホテルへ着くまでのほんとにわずかな時間に、早速、宮古まもる君と会えました。

 

f:id:merrykt:20210926011952j:image

まもる君、またあなたにまた会えて良かった!

ていうか、あなたもマスクしているのね。笑

 

……そーいえば4年前は、離着陸の度に、耳が痛いーーと言ってた息子たち(特に次男)でしたが、今回はへっちゃらな様子でした。 


当たり前だけどさ、何度も言うけどさ、ふたりとも大きくなったなーー。

 


まだまだつづきますー。

 

【管理栄養士の職場】産休育休を経て復帰し、復帰後、半年で退職した私の昔話

 

新卒で管理栄養士として勤めた会社を辞めて、10年が経ちました。

ただいまパート歴、6年。
小4次男の中学受験が終わるまで、あと3年弱、今のパートを続けるつもりです。

 


長男が私立中学に入って学費がかかるようになり、次男も同じように塾に通い、ゆくゆくは私立中学に入ることになると、正直、


めっちゃお金かかります!!!


今、私は扶養内で働いていますが、私の稼ぎなんてたかが知れています。


だから、現状、パパひとりの経済力で、長男を私立中学に通わせているんですが、


うちのパパ、すごいじゃん……💎


て、かげながら尊敬してます。

 


とはいえ、私も自分で稼げるようになりたいなぁって最近よく思うんですが、


もしも10年前、正社員として勤めていた会社を退職せずに、今でも仕事を続けていたら?今ごろ何かしら役職についてたかな?


子育てしながら正社員を続けるのは間違いなく超大変だろうけど、その分稼ぎはあったんだろうなぁ……お金の心配はなかったかもなぁ……って思います。

 

まぁ、お金の心配の代わりに、


時間がない!!!


という大きな問題に毎日翻弄されていただろうけど。

 


✴︎子どもを育てながら、正社員の管理栄養士として働き続けるのは無理なのか


→→管理栄養士の職場は色々ありますが、病院や保育園、福祉施設、給食委託会社なんかの、

給食関係の仕事に就いてる場合は、家庭との両立はかなり大変だと思います。

その理由は、時間的なこと。
早朝シフトや夜シフトがある職場も多く、はっきり言って定時で帰れないです。

給食現場の仕事プラス、栄養関係の専門の仕事、お金絡みの事務など、仕事内容が多岐にわたるので、定時に帰れるようなホワイトな職場は滅多にないと思った方がいいかも。
唯一、学校栄養職員みたいな公務員なら、定時上がりも出来るけど。


私も、育休明けて半年間、ワーキングママをしていましたが、1才の子を朝7時に預けて、お迎えは夕方6時半が精一杯でした。


朝の送りをパパがやってくれる家庭は、まだマシです。我が家の場合、当時のパパは、子ども関係のことは私がやって当然、という考えだったので、


定時に上がらせてもらいます、すみません。
と言うのも、
子どもが熱出たので早退させてもらいます、すみません。
と言うのも、当然、私の役割でした。

 


✴︎産休育休明けて、半年で退職すると伝えたときの上司の反応は


→→その日は子どもが熱を出してしまい、会社をお休みしていた日でした。忙しい時間帯を避けて会社に電話し、上司に伝えました。


きっと緊張で支離滅裂になってしまうだろうと思ったので、あらかじめ話をメモ書きして、電話口ではそれを読みました。笑


よく怒鳴る上司だったんですが、そのときは、「なんだよーーーー笑」と。
顔は見えなかったけど、声は苦笑い?というかんじでしたね。


結局電話で退職の意向を伝えてから2週間ほど、会社で顔を合わせても、何もなかったような顔されてました。別に無視されたわけでもなく、むしろいつもより優しかった。


2週間ほどしてようやく、事務所に上司とふたりの機会ができて、「退職の話だけど、本気かな?」と再確認されました。


私はといえば、上司に辞めたい!と言ったあとは一気に気が楽になってストレスなく働いてました。


もう辞められる〜!ここから解放される〜!
と思うと、ツライと思っていたことが何でもなくなってしまって。不思議だー。


それでも、「気持ちに変わりはないです」と伝えました。

 


✴︎もとは共働き希望のパパの変化


→→育休中から復帰するのを嫌がっていた私ですが、パパは「まずはやってみよう、やってみないとわからない」と言ってました。


結果、やってみてキツかったので、辞めました。


共働き希望のパパでしたが、私の様子や、保育園に通うようになってから風邪を引きまくる子どもを見て、無理そうだなと思い始めたようです。


極めつけは、長男、肺炎になってしまい2週間ほど入院することに。喘息もあり、小さいときはほんとにからだが弱かったです。


退職する月にはいよいよ、有休やリフレッシュ休暇、ファミリー休暇などすべての休暇を使い尽くし、ひと月にまともに一日出勤できた日は3日程度……なんて状態になってしまい、給料がマイナスになりました😂(保険料とか引かれて、マイナス2万とか)


働いてる意味なさすぎて、パパも私も両親も、誰もが諦めました。笑

 

私はといえば、保育園からお迎えコールがくると、正直嬉しくて仕方なかったです。
本当は預けたくなんかなかったので、早くお迎えに行って抱っこしたい!って思いが強かったですね。


最高に可愛い時期をミスミス逃してなるものか、私の子は私が育てるんだ!
という気持ちの強めなタイプでした。
この点については、いろんなタイプの母親がいるかもしれませんね。


"育児と家事は母親がやるもの"という考えのパパ
"自分の子は自分で育てたい"という思いの強い私


共働きなんて絶対無理な家庭じゃん、ていう。


あの頃はそれに気づかず、無理してでも仕事を続けてほしいと思っていたパパですが、今では180度変わりました。


たとえば私が、子どもたちも大きくなったし再就職しようかなーと仕事探しをすると、


そんなことしたらママがイライラして家庭がギスギスするし、ご飯も用意してもらえなくなったら困るし、何より次男の中学受験のサポートが出来なくなる!だからダメ!


と。全力で止められます。
少なくとも次男の受験が終わるまでは、今のパートを続けてと。


見事な変わりっぷりです。

まだ若かったので、パパも自分の仕事や経済力に自信がなかったのかもしれません。

 


✴︎再就職をするなら、また給食施設で働くつもりなのか


→→いいえ。給食施設は遠慮します。
家でも仕事でも、献立考えて食事作って洗い物して……というのは御免です。冗談じゃなく、手荒れもやばい。


特定保健指導の仕事が第一志望です。
思いきり"対ひと"の仕事なので、トラブル起きたりストレスも溜まりそうじゃないか、とパパは心配なようだけど。一度はやってみたいと前々から思っています。


それより再就職するのに欠かせない条件は、職場は近所であること。なるべく自転車通勤。
子どもが中学生になってからも、出来るだけ早く帰宅して、家のことをしたいです。

 


最後に管理栄養士について。
給料も特別高くないし、仕事内容もハードな職場が多いし、まぁはっきり言って地味〜〜な専門職ですが、これだけは間違いなく言えます。


管理栄養士という国家資格を取っておいて本当に良かった。子育てがひと段落してから、再就職するときに資格は欠かせないから。

 


長い自分語りにお付き合いくださり、ありがとうございます!


以上になります。

 

 


でわでわ。

 

 

【中学受験・日能研】小学4年生の次男、夏期講習には行かないという選択をした理由

 

うちの兄弟を簡単に紹介。

長男、2021年中学受験終了。第一志望の御三家男子校に合格し、入学。中1。

次男、2024年中学受験予定。日能研4年生。

 

 

夏休み、終わりました。

コロナの影響で、小学校の方は分散登校が続いています。

授業の遅れについては何も心配ないけど、学校大好き次男のためにも、早く通常通りに戻ってほしいものです……

 

 


さて!

我が家の小4日能研生は、この夏、夏期講習に参加しないという選択をしました。


参加するべきかどうか特に迷いもせずに、あっさりと、塾の方に不参加の連絡をしましたよ。


大丈夫なの!?

夏期講習って重要じゃないの!?

と心配される保護者、多いと思います。

 


大丈夫です。

経験者の立場からトータルで考えてみて、小4の夏期講習に参加しないことが、3年後の受験に影響を及ぼすことは、間違いなくありません。

 

講習に参加しない理由①

ご存知かもしれませんが、

日能研の夏期講習、冬期講習、春期講習では、それまでの本科教室の学び直し期間・復習期間になります。新しい分野に進むことはありません。


ご丁寧に、未受講者にも夏期講習のカリキュラムは配られるので、我が家では、夏期講習に参加しているつもりで、その日その時間にカリキュラムどおりの勉強を自宅でしていました。(※夏期講習用のテキストはもちろん貰えませんが、2〜7月までに使っていた本科テキストでOK)


その内容は主に本科テキストの読み直し&覚え直しと、栄冠テキストの解き直し、ノートの確認。


もちろん旅行などで都合の悪い日は、夏期講習期間であっても勉強しないことも。(別の日に時間を取り、やるべきことはやりました)

 

 

講習に参加しない理由②

小4で体系的に習ったことを、小5でさらに細かく詳しく勉強するのが日能研の授業。


正直、第一志望の御三家校に合格した長男の受験生活を振り返ってみても、

受験勉強は小5から本気で取り組めば大丈夫。

 

小4は準備体操期間。だから小4の段階で、夏期講習や冬期講習までみっちり参加する必要はないと思います。参加したとて、小4の夏期講習なんてたった6日間の講習プラス、テスト1日。差はつきません。


さすがに、小5、小6の夏期講習はしっかり参加しないとマズイけどね。日数にしても、ほぼ一ヶ月あるし。


ちなみに、長男も、

小4の春期、夏期、冬期はパスしたし、

小5も春期、冬期はパス、

小6でさえも春期はパスしました😂

小6の春期講習に出ないと言ったときは、さすがに先生方に説得されましたが。確かスキーに行きましたよ。笑

 

 

小5、小6を経験してみればわかることなんですが、小4の一年間は本当に、お遊びみたいな勉強量です。


日能研の先生が言うには、中学受験に必要な範囲を、小4で2割、小5で6割、小6で2割の配分で教わるそうです。(小6はその後ひたすら過去問を中心とした演習のオンパレードになるわけですが)

 

小4で学ぶことは、全体の2割。

それでも当の本人達にしてみれば、初めての塾、初めて夜暗くなるまで授業を受けて、週末には初めてのカリキュラムテスト、全国公開模試では初めて偏差値も出る。


これにまずは慣れましょう、という期間が小学4年生ですね。まさに準備体操です。


こんな調子で難関校なんて狙えるのかしらって、一部の熱心な保護者は不安になるかもしれないけど、ご安心を。


小5、小6になると、圧倒的な勉強量と勉強時間に、子どもが倒れやしないか心配になるくらいやらされます。


長男も、小5の春に塾で倒れました。小6の夏休み明けからは、目の下真っ黒になるほど睡眠不足になりながら、それでも勉強せずにはいられないと鬼気迫った様子で机に張り付いてました。


……といった小5からの本気の受験生活を一度見てしまうと、


小4はまだまだ遊んでいて大丈夫だな。受験地獄は2年間に凝縮して、それまでは好きなことをできるだけやらせよう。


と思うようになったんですね。

 

というわけで、今年の夏休みには、旅行やキャンプ、プール、釣り、恐竜博物館など、たくさん遊びに行きましたよ。

 

 


《小4、年間平均偏差値》

✴︎長男→→→→→64.7

✴︎次男→→→→→68.2(9月時点で)

 

ただいま、このような結果になっています。

 


でわでわ。