merrytalk

30代管理栄養士ママが綴る子育てブログ。兄弟の中学受験、教育、食育、家族旅行。ときどき仕事。

【子どもとお出掛け】ドラえもんミュージアムは小学生から大人まで楽しい【代休が穴場】

 

12月のある平日、小4次男の学校が代休の日に、ドラえもんミュージアムへ行ってきました。


前から気になってたけど、事前にチケットを買わなくちゃいけないっていうのがネックで、行きそびれてたから。
(近所のローソンで簡単に変えたので、ネックになるほどのことではなかったです笑)

 

 


というわけで、いざ、藤子不二雄先生のお住まいもある、登戸駅へ。


駅周辺には既に、ドラえもんのイラストやモニュメントがあちこちに飾ってあります。


駅で流れている音楽もドラえもんだったりキテレツだったりのテーマソングで、ワクワクしてきました。


👇駅の階段

f:id:merrykt:20220126173541j:image


登戸駅の目の前にあるバスターミナルから、ドラえもんミュージアムへの直行便バスが出ていて便利。


👇バスもドラえもん!内装までドラえもん

f:id:merrykt:20220126173559j:image


駅からバスで数分で、到着します。
👇吹き抜け風なエントランス

f:id:merrykt:20220126173615j:image


ちなみに、ドラえもんミュージアムでは、平日限定で展示物など撮影OKとのことです。

 

 


まずは展示室。こちらには、漫画や映画の原画、コミックの初版本など、盛りだくさん展示しています。
次男はもちろん、私も小さいころドラえもんの大ファンだったので、「あーーこれ知ってる!」「この話好きだった!」って盛り上がりました。
あまりたくさん写真載せても、これから行くひとの楽しみを奪ってしまうので、私的に印象的なものだけ、チラリ。


👇可愛い!

f:id:merrykt:20220126173735j:image

 

👇私もそう思う。
f:id:merrykt:20220126173738j:image

 

展示室には、藤子先生が漫画をどんな手順で完成させていくかアニメーション?も流れていて、段々と飽きてきた子どもたちはこちらに惹き寄せられていました。笑
👇次男も、もれなく。

f:id:merrykt:20220126173831j:image


案外、原画とか映画の台本とかちゃんと見たいのは親の方なので、子どもがアニメに夢中になっている隙に見て回れて有難い。

 

👇展示室をあとにして、順路を進むと、藤子先生のご自宅のお部屋(仕事場)が再現されたコーナーが。

f:id:merrykt:20220126173851j:image


👇〈藤子不二雄ミュージアム10周年記念原画展〉

f:id:merrykt:20220126173906j:image


こちらには、ドラえもん以外にも、キテレツ大百科エスパー魔美、21えもん、パーマン、その他諸々の漫画の原画が展示されています。


しかし、最初は漫画(原画)を読みながら歩いていた次男も、段々飽きてきました。


もっとゆっくり見たかったけど、次男に、次行こう!と急かされて、渋々原画展を出ることに。


まぁでも、私も興味あるのはドラえもんとキテレツくらいなもので、他の漫画の原画までは素通りしてたわ。笑

 


👇次に現れたのは、通称"きれいなジャイアン"。

f:id:merrykt:20220126173926j:image


👇どこでもドアをくぐると、〈みんなのひろば〉という子ども向けのコーナーになっています。

f:id:merrykt:20220126173959j:image


👇漫画読み放題のコーナーで、親子で漫画タイム。ここでかなり時間費やしました。読んだことない巻を見つけて片っ端から読みましたよ。

f:id:merrykt:20220126174016j:image


ちなみに、〈みんなのひろば〉のすぐ上の階がレストランなので、予約をしてから、漫画読み放題コーナーで待っていられたので、ちょうど良かったです🎵

 


予約をしていたレストランからの呼び出しがかかり、ランチへ。(ネットから順番を逐一確認できます。この日は平日なので、昼時でも、予約して15分で入れました。)


👇私は暗記パン&ビーフシチューセット

f:id:merrykt:20220126174037j:image


👇次男はジャイアンのカツ丼セット

f:id:merrykt:20220126174051j:image

f:id:merrykt:20220126174114j:image


これ、映画『日本誕生』で登場したひみつ道具"畑のレストラン"のカブ(大根?)。そのときジャイアンが食べていたカツ丼が、再現されているんです!


次男も嬉しそうに食べてました。


ちなみにボリューム的な話ですが、小4次男はよく食べるので、カツ丼セットを頼んで良かったです。


暗記パン&ビーフシチューの方だと、完全に足らない。笑
暗記パンなんて2枚あるうちの1枚は、食べてみたい!と言っていた次男にあげたから、私はほんと、一体何を食べたんだってくらい足らなかった。もともとビーフシチューって、本格的な洋食屋にでも行かないかぎり、固形物が少し入ったほぼ水ですよね。
ま、足らないだろうなとわかってて注文したのでいいんだけどね!
暗記パン美味しい!って次男も喜んでいたし^ ^

 


お腹もいっぱいになったところで(次男がね)、レストランのすぐ横にある屋上スペース〈はらっぱ〉へ。


こちらにはあの有名な、空き地のドカンやどこでもドア。ピーすけ、コロ助、その他キャラクターがあちこちにいて、フォトスポットになっています。
いい天気だったので食後のお散歩が気持ちいい!


👇ドカンはテンション上がりますね〜⤴️

f:id:merrykt:20220126174138j:image


👇どこでもドアも一度はくぐってみたかった!(のに、次男の写真撮ることに夢中になって、自分がくぐるの忘れた…….)

f:id:merrykt:20220126174152j:image

 

他にも映える写真撮れたけど、これから行きたいひとの楽しみを奪ってはいけな……(以下略)

 

 

最後に、〈Fシアター〉にてミュージアムオリジナルのミニ映画を観てきました。
これ、定期的に映画のストーリーって変わるのかなー。変わってもオチはああならないと、あのサプライズに繋がらないよなぁ。
(何の話か知りたい方は、ぜひ!行ってみてくださいね。)

 


というわけで、10時から15時まで、なんだかんだで5時間もミュージアムに滞在。


平日っていうのがやっぱり良かったかも。
きっと土日祝日はもっと混んでて、何をするにも時間かかるだろうから、平日の代休の日に来て正解でした。


満喫☆

 

 

全体的な感想としては、就学未満児が楽しむにはちょっと早いかもです。アンパンマンミュージアムを想像して行くと、全然歳上向けなので、注意!)


案外大人向けで、小さいとき、ドラえもんのアニメや漫画にハマったことのある大人にとってはとても魅力的。


あとは、子どもなら、小学生以上かな!展示室には段々飽きてきちゃうかもだけど、しばらくは興味深そうに観て回ってたので。そして何より、漫画読み放題は小学生にとって最高ね!次男も、なかなか帰ろうとしなかった。


最後よーやく漫画コーナーから連れ出して帰ろうとするも、出口目前に、お土産屋さんのショップがあるんですね。


で、今度はショップの可愛いグッズに、私の方が目を離せなくなって、次男を待たせたという。笑

 

👇帰りのバスは、パーマンでした。

f:id:merrykt:20220126174438j:image

 

 

ドラえもんファンの小学生のお子さんを、どこへ連れて行こうかなー、そこそこのお値段で楽しめるところないかなーと迷ったら、登戸まで足を運んでみてください!

 

お得なミュージアムの料金は

大人・大学生:1000円

高校生・中学生:700円

子供(4才〜小学生):500円

 

注意すべき点は、チケットをミュージアムで購入することは出来ないこと。ローソンで事前に購入してから行くこと。

 

 

でわまた。

 

【徒然】今回のカリテの結果★弱点の国語対策【なるままに】

2月から新5年生のスカラシップ生として認定された次男ですが、浮かれていられません。


前回1月初めの公開模試は偏差値66台。
国語の偏差値が前代未聞の56。そのせいで、他3科目はそれぞれ1問間違いしかしてないのに、大きく足を引っ張る結果になりました。

 


というわけで、先週15日のカリテは頑張りましたよー。


全体8700人中、10番台✨
4科目の中ではやっぱり国語が弱いけれど、それでも平均点を20点以上上回ったので、足を引っ張らずに済みました。


算数👉1問ミス
社会👉満点
理科👉1問ミス


安定の他3科目は、文句なしの出来。

 


弱い国語をどう上げていくか……
やっぱり人より解く量をこなすしかないってことで、長男のときの栄冠4年生の国語を解き始めました。


あとは、毎日の語句。漢字。


それから小学校の方の宿題で、毎週1回、自宅学習としてなんでもいいから勉強して提出するんだけど、


次男はしばらくの間、読書感想文を書くことに。


これは長男も当時やってたこと。長男も次男同様、国語が弱くて……なんなら長男の方が記述力弱かったから、4年生の一年間、ひたすら読書感想文書いてました。読書は長男の方が好きで本の虫なんだけど、書くとなるとまた別でしたねー。
(まぁそれは小学生のときの話ですが!中学生になった今、進学校で最高の国語の授業を受けているおかげで、嘘みたいに記述力上がりました!)


次男も、4年生の初めから読書感想文やらせておけば良かったかな。

 

 


それから、新5年生から算数演習講座と記述演習講座という、本科教室とは別のオプション講座を希望制で申し込めるんだけど、


スカラシップになれたので、両方申し込んできました!


記述演習だけでもいいかなと最初は思ったけど、日能研のスタッフさんに聞いたところ、現状どちらも一番上のクラスの子しかほぼ受講しないので、いつもと変わらない落ち着いた雰囲気で授業受けられると思いますよ、とのこと。


それに合わないとか必要ないと思ったら、途中で参加やめても構わないと。(どちらにしろ無料だしね)


んなら、ま、ひとまずやってみますか!と。

 


長男は、算数演習講座も記述演習講座も、参加したことありません。


彼も6年生になってスカラシップになれたけれど、「自分で計画立てて勉強したいから、今以上に塾に時間を割きたくない」という長男の意思を尊重しました。


そう、6年生だったから。6年生にもなれば、自分の弱点や補強するために何をしたらいいか、自分自身で考えられるんですよね。

 


次男の場合はまだ5年生。自分で計画を立てるには少し若いかな。んならやるべきことを塾に指示してもらった方が、次男自身も楽だよね。


まずは参加して様子見て、次男の意見を聞きましょう。

 


とりあえず最近は、次男にも、"5年生になる=受験生本番"という自覚が出てきたようで、一日の勉強量が増えてきたように思います。

 

 

 


2月1日まであと一週間だ!
去年を思い出すな。毎日カウントダウンしてたな。
2月1日は雨の降る寒くて暗い朝だった。
パパが車で駅まで送ってくれて……


その話はまた今度!


受験生、体調管理に気を付けて!今はそれを一番気を付けて!

 

 


でわまた。

日能研新5年生になる次男、スカラシップに認定されました

1月初めの公開模試が終わり、4年生の年間平均偏差値が出た一週間後。


我が家の次男、新5年生の前期、スカラシップ生として通ってほしいとのご連絡をいただきました!


バンザイ\(^o^)/

 


日能研スカラシップ制度とは

f:id:merrykt:20220116134715j:image
日能研HPより)

 


夕方、私のスマホ日能研から電話連絡が来て、その日授業を受けていた次男に認定証が渡されました。認定証は封筒に入っていて、子どもにはわからないように渡されます。


「お母さんたちに関係のあることだから、君には関係ないことだから(開けないでね)」と言われて渡されたそうだけど、次男の他にもう一人、既に4年生をスカラシップ生として通っていた友達が封筒の中身に気づいたようで、次男にもバレてしまいました。


帰りのバスの中で、こっそり封筒を開けて見たようで、ぴょんぴょん跳ねてガッツポーズしながら私に渡してくれました笑


実は我が家の場合、長男もスカラシップ生だったんですが、そのときから、スカラシップになれたら塾代の1割を褒賞金としてあげる……というルールがあるので、次男は大喜び。


5年生一年間の日能研費用は、約70万円。


今回、5年生の前期、スカラシップになれたので、35万を無料にすることができました。
よって次男には、35000円の褒賞金。
子どもにとって大金!(いや、大人にもね!)

 

 

 


さて、我が家では2度目のスカラシップ認定ですが、日能研スカラシップに選ばれる基準て何なんだろうって話をします。

 


長男は6年生後期に認定されましたが、あのときは6年生前期の公開模試の平均偏差値が70.5だったので、きっと公開模試の平均偏差値が70を超えたら認定されるんだろうと思っていました。


でも今回、次男の場合、4年生一年間の平均偏差値は68台。70には届かなかったので、スカラは無理だろうなーと思ってました。
そしたら、意外にも認定されたとのこと。


電話口で日能研の先生は、「すべての試験の結果を見させてもらった結果、」とおっしゃっていたので、もしかしてカリテも入るのかな?!と思いました。


そういえば以前、「ご家庭では見ることはできないけれど、日能研の方ではカリテの結果も偏差値を出している」と先生から聞いたことがあります。


次男は、4年生全8回ある公開模試のうち、2回大失敗をしていて、それがなければ平均偏差値70に届いたかもしれませんが、大失敗のせいで68台に下がってしまいました。


でも、カリテの方では安定して高得点していたので、それも加味してもらえるならば、平均偏差値70を超えてるのかも?と思いました。

 


もしくは、6年生のスカラ基準は偏差値70以上だけど、5年生のスカラ基準は偏差値68以上とか??


もしくは、トップから何人以上と最初から決まっていて、ラッキーなことに次男はその中に入れたとか??

 


公開模試の平均偏差値68台の次男が認定されたことによって、ますますはっきりしたことがわからなくなったスカラシップ基準ですが、


(なんだ結局わからないの!?って話ですね。すみません。)


でも、平均偏差値70超えてない、その手前のお子さんでも、もしかしたら認定される可能性がある、ということが判明しました!

 


3年間の塾代は馬鹿にならないですからねー。
無料で通えるチャンスがあるならば、ゲットしたいですよね。
お子さんが優秀ならば、特に!

 


我が家も、まだまだ先が長い日能研生活。
今後もスカラ生として通えるよう、次男にはますます頑張ってもらいたいものです。


(油断させたくないので、ほんとは知られたくなかったです💦友達にバラされちゃったので仕方ないけどね……)

 

 


でわまた。